シロアリ駆除・防除

HOMEシロアリTOP>シロアリ駆除工事

シロアリシロアリ

シロアリ予防・駆除工事

既存住宅の予防工事、既にシロアリ被害にお困りの住宅への駆除を行います。お客様の被害状況などを調査し、最適な方法で施工いたします。

邦和理工のシロアリ予防工事は有資格者(しろあり防除施工士)が施工しております。

ベイト工法(毒餌法)

餌を巣に持ち帰るシロアリの習性を利用し、シロアリの活動範囲にベイト剤(毒餌)を設置します。

  • シロアリの巣を丸ごと絶滅することができます。
  • 使用する薬剤の絶対量が少ないことです。薬物の量が少ないということは、人と環境の薬物への暴露が低減されることを意味します。
  • 維持管理型ベイト工法は従来工法とは違い、シロアリ防除薬剤を建物に直接処理しないことです。
セントリコンシステム

餌を巣に持ち帰るシロアリの習性を利用し、シロアリの活動範囲にベイト剤(毒餌)を設置します。

Step1

step1

専門の施工技術者が、床下や屋根裏、庭木など、シロアリによる食害状況や活動範囲をあらかじめ調査。その上でセントリコンステーションを設置します。

Step2

step2

セントリコンステーションに納めたモニタリングデバイス(餌木)を定期的に点検して、シロアリの存在や食害の有無などを確認します。

Step3

step3

シロアリの存在を確認したら、餌のように調整した薬剤が入ったベイトカップを設置。シロアリのほとんどが薬剤を摂取して、数カ月でコロニー全体が死滅します。

Step4

step4

シロアリの死滅後も、再モニタリングを行い、新たな侵入がないかを引き続き監視。侵入があるとすぐにベイト剤を投与し、駆除へ。

バリア工法(ケミカル工法)

バリア工法とは、シロアリ専用の薬剤を床下に散布することで、シロアリの駆除し、さらに新たな侵入を予防します。床下に薬剤の膜(バリア)を作るイメージからバリア工法と呼ばれます。

邦和理工では、5年間の保証を付けさせていただいております。

床下での施工
木部処理
木部処理

木部に薬剤を吹き付けていきます。必要個所には穿孔注入。

土壌処理
土壌処理

土壌に散布処理(特に基礎沿い、束石など立ち上がり部分を念入りに散布します。)

許可

一般建設業許可
栃木県知事 許可(般-21)第16196号
一般廃棄物収集運搬業
宇都宮 許可第9号
産業廃棄物収集運搬業
栃木県 許可0900026404
産業廃棄物収集運搬業
宇都宮 許可8400026404

認証

ISO14001
AJA04/7087
ペストコントロール優良事業所
日本ペストコントロール協会 優第195-0号

登録

(社)日本しろあり対策協会会員
関東支部・栃木県002
(社)日本ペストコントロール協会会員
会員番号9004
建築物ねずみ・昆虫等防除業
宇都宮市17年第13-4号
建築物飲料水貯水槽清掃業
栃木県3年宇保貯第43-33号
建築物清掃業
宇都宮市18年清第9-4号
みなし登録電気工事事業者
栃木県知事届出 第19151号
使用済自動車引取業
宇都宮 第2084100319号
ホームプロ加盟店
加盟会社ID 324583
  • 栃木県職員生活協同組合 指定店
  • 宇都宮市職員生活協同組合 指定店
  • 栃木県学校生活協同組合 指定店