防水工事

HOME>防水工事

防水工事防水工事

総合的な防水工事のご提案

防水工事は、ベランダや屋上からの雨漏りや、建物内の生活水の水漏れなどから防ぐために欠かすことのできない重要な工事です。

防水の寿命は工法にもよりますが、10年前後です。定期的に点検を行うことによって、被害や改修費用を抑えることができます。邦和理工では、建物の構造・状態・環境・施工面積などを考慮の上、最適な工法で防水工事を行い、水の被害から建物を守ります。

FRP防水

新築FRP防水工事
image

FRPとは繊維強化プラスチックス(Fiber Reinforceed Plastics)の略称で、プラスチック材料の中で耐衝撃性に強く、耐水性や成形性がよいところからボート、自動車のボディパーツ、浄化槽、バスタブ、ヘルメット、太陽光発電や通信設備の基礎架台などの成型品として幅広く利用されてます。

他の防水材とは比較にならない程高硬度で、耐衝撃性・耐摩耗性に優れるのでさまざまな用途にベランダ・屋上を利用可能です。現在の新築物件に多く取り入れられています。

FRP防水改修工事

既存のベランダにも、比較的短い工期で施工することが可能です。

image

ウレタン防水(ウレタンゴム系塗膜防水)

ウレタン防水は液体状の材料を使って現場で仕上げる工法なので、複雑な形状をした場所でも継ぎ目のない完全な防水膜を加工できます。

ウレタン防水のメリットとして既存下地がウレタン防水層の場合、塗り重ねによる改修が可能であり、既存下地を撤去する必要がないため、環境に優しく次回の改修費用が削減できるので経済的です。

ウレタン絶縁防水工法

補修が容易で、下地形状が複雑な部分にも対応が可能です。

  • 継ぎ目のない均一な仕上がりになる
  • 通気緩衝シートが、ふくれを防止し、下地の挙動を緩衝または、優れた耐久性を発揮
  • 防水層が軽量で建築物に負担をかけない
ウレタン密着防水工法
  • 価格が安い
  • 工期が早い

シート防水

シート防水
機械固定工法

超軽量な防水システムです。防水改修の際でも、上に被せて施工できるため、建物への荷重負担を軽減します。軽量なので、耐震性にも優れています。

密着工法

単層防水のため短い工期で済ます。接着工法の特徴としては、軽歩行が可能、大掛かりな施工器具を必要としない、などが挙げられます。である

許可

一般建設業許可
栃木県知事 許可(般-21)第16196号
一般廃棄物収集運搬業
宇都宮 許可第9号
産業廃棄物収集運搬業
栃木県 許可0900026404
産業廃棄物収集運搬業
宇都宮 許可8400026404

認証

ISO14001
AJA04/7087
ペストコントロール優良事業所
日本ペストコントロール協会 優第195-0号

登録

(社)日本しろあり対策協会会員
関東支部・栃木県002
(社)日本ペストコントロール協会会員
会員番号9004
建築物ねずみ・昆虫等防除業
宇都宮市17年第13-4号
建築物飲料水貯水槽清掃業
栃木県3年宇保貯第43-33号
建築物清掃業
宇都宮市18年清第9-4号
みなし登録電気工事事業者
栃木県知事届出 第19151号
使用済自動車引取業
宇都宮 第2084100319号
ホームプロ加盟店
加盟会社ID 324583
  • 栃木県職員生活協同組合 指定店
  • 宇都宮市職員生活協同組合 指定店
  • 栃木県学校生活協同組合 指定店